【丹沢・ヤビツ】ルート02「ヤビツ峠(裏)」

はじめにヤビツを攻めるならまずは裏から始めた方が良いかもしれない。距離は表より長いものの、獲得標高は150mほども少ない。道幅は表ヤビツより狭いため走行にはより注意が必要だ。また、裏ヤビツが始まる“宮ヶ瀬北原”までは、高尾駅からであれば平坦を23km弱と、峠までを往復をしたとしても上り1回の80km(表を下って、秦野駅まで行けばより短い)と利便性も悪くはない。

丹沢・ヤビツ

サイクリストの中でもとりわけレース思考やクライム思考のローディに重宝されているこのヤビツ峠。秦野市と相模原市を南北で繋ぐこの峠(神奈川県道70号秦野清川線)は、海抜761mではあるが、平地からの距離が短く最大斜度は10%とそれなりの急勾配。関東圏では、麓の名古木(ながぬき)交差点の「セブン-イレブン秦野河原町店」から頂上までのタイムが登坂力の基準となることも多い。山頂には売店もありヒルクライムコースとしては魅力の高いコースだ。ただ、秦野市ー相模原市を最短でつなぐ車道であるため、道幅が狭いわりに車の交通量が非常に多いため、走行時には最新の注意が必要だ(2017年末時点では秦野市で問題として取り上げられる程、サイクリストの通行が問題になっている)。特にヤビツ峠でのダウンヒルライドは厳禁だ。