ファイヤーライド@本栖湖 〜ロードバイクで行く快適キャンプのススメ〜

数ある「旅」の中でも憧れのジャンル「キャンプ」。しかし、荷物準備や手間がかかるイメージのキャンプに、あえてロードバイクで行く人は少ない。だが今回そんな倦厭されがちなジャンルに編集部がチャレンジ!絶対みんなにおすすめしたい旅となった本ライドの一部始終と、明日からでもすぐできる『ロードバイク×キャンプ』のノウハウを紹介する。

ロードバイクはまるで賽の石を積むが如く〜箱根山周遊ライドで思ったこと〜

様々なクライムコースが存在するロードバイクの名エリア「箱根」で、箱根山を周遊する、一泊二日のロードバイク旅に行ってきた。そこで分かったのは「箱根へ向かう道」よりも「箱根を周回する道」のほうが圧倒的に楽しいということ。同時に、箱根ならではのカルデラが作り出す激しい地形は、かなりハードで、まさに苦行のよう。そんな箱根ロードバイク旅の記録。

【冬のロードバイク写真で避暑】真冬の山中湖は走りに行くもんじゃなかったという思い出話

旅ログを書くにあたってネタ探しをしていたところ、そういえば2月に行った道志みちの話を書くのを思いっきり忘れていたことを思い出した。 これから夏真っ盛りという時期だからこそ、夏の暑さを吹き飛ばせるんじゃないかという言い訳をしながら、「道志みち」&「山中湖」へのロードバイク旅を紹介する。ちなみにオリンピックロードバイク種目のコース検証も含んだライドだった。

大手3企業のロードバイク部合同イベント『カンパニークラブライド@三浦半島』

全国各地の様々な「道とロードバイクとの出会い」をお伝えする『旅ログ』。今回は、大手3企業のロードバイク部合同イベント『カンパニークラブライド@三浦半島』のライド報告だ。起伏に富んだ道のりを、英気溢れる企業人の面々と共に駆け抜け、豊かな海の幸を堪能。ほとんどが初対面であるにもかかわらず、一体感のあるイベントが実現した、その秘訣を紹介する。

【東京五輪2020特集】やっぱりクライマーが有利?ロードバイク種目推定コースをパターン別に徹底分析

2017年末時点に公表された「2020年東京オリンピック自転車競技 ロードバイク種目」のコース案を元に、推定コースを複数作成。各区間ごとのデータを紹介しながら、ロードバイク種目のコース分析や戦況予想などをしてみた。事前に見ておけば、より深みあるのオリンピックロードレース観戦ができるはずだ。

【東京五輪2020特集】ロードレース種目おすすめ観戦スポットまとめ

オリンピックにも自転車競技がいくつか存在する。中でも266kmを1日で走破するロードレース(ロードバイク)種目については、距離が長く、富士山麓お遠方であるため、コース上の一体どこで観戦すればいいかわからない人も多いだろう。RbJ編集部ではオリンピックのロードレース種目の全ルートを実際に取材し、オリンピック観戦におすすめの場所を探してみた。一生に一度あるかないかの、日本でのオリンピックロードレース。観戦の計画を立てる際の参考にしてもらえれば幸いだ。

【東京五輪2020】東京オリンピックロードレースの詳細コース予測

【東京五輪2020特集】ロードレース種目の推定コースを紹介(2018.02.06 →08.10追記)

東京オリンピックに向けた連載特別企画、第一弾。2018年2月3日に、国際オリンピック委員会(IOC)により、ロードレース(ロードバイク)種目のスタート・ゴール地点案「武蔵野の森公園〜富士スピードウェイ」が正式承認された。RbJ編集部ではそのコースの全容を予想、ルートラボを用いて作成した。

【東京五輪2020】企画まとめページ

【東京五輪2020特集】自転車競技/ロードレース種目 徹底分析!【記事一覧】

東京オリンピック2020の競技の一つである「自転車ロードレース(ロードバイク)」種目、そのおおよそのルートが発表された。RbJ編集部では、詳細なルート予測を作成。オリンピックのロードレース種目をより楽しむために、コースの予想をはじめ、試走や座談会、観戦スポット紹介などを連載形式で紹介する。