コース情報

【日光】ルート04「弱ペダ(IH初日)巡礼コース」

言わずと知れた人気ロードバイク漫画「弱虫ペダル」。その作中で、3日間に渡って行われるロードバイクのインターハイ日光大会、その初日。宇都宮の中心部から日光杉並木を抜け、いろは坂を攻略する、日光らしさ溢れるコースだ。

64.4km 走行距離 4h17m 想定所用時間
1323m 獲得標高 1280m 最大標高差 3.4% 上り平均斜度
A
0|【スタート】宇都宮城址公園(東口)

人気ロードバイク漫画「弱虫ペダル」で描かれる「インターハイ」の初日のスタート地点。宇都宮城の跡地が公園となっており、櫓(やぐら)や堀の形状などが現存保護されている。宇都宮駅からのライドであれば、立ち寄りポイントにも含めやすい位置にある。ちなみに毎年11月の第一土日に行われる「宇都宮餃子祭り」の会場でもある。

このスポットの情報をみる

B
26.8km〜29.6km|日光杉並木街道
C
38.1km|日光東照宮

ご存知の通り、日本が誇る世界遺産の「日光の社寺」のひとつ、徳川初代将軍徳川家康公を御祭神に祀る日光東照宮。日本の伝統技術の粋を集めた豪華絢爛な建築群は圧巻。本記事のおすすめコースでも紹介している「奥日光クライムコース」の途中にあり、日光に訪れたなら立ち寄って損はないだろう。

このスポットの情報をみる

D
46.5km|第二いろは坂

画像をとおり、絶え間なくつづら折りが続く「いろは坂」(画像は下りの第一いろは坂)。地図でみるとよくわかるが、ほぼ絶壁に隙間なく車道が作られている。だが、第二いろは坂については、意外にも8.4kmで440mアップ。斜度は平均5.5%と適切なコースどり(車が走るためなかなかそうはいかないが)ができればそこまで苦労せずに攻略できるだろう。

このスポットの情報をみる

E
53.7km|明智平パノラマレストハウス
F
64.4km|【ゴール】三本松園地(弱虫ペダルIH初日ゴール地点)

奥日光へ向かう120号線の途中に位置する園地。道路を挟んで向かいの戦場ヶ原に訪れる人々の食事処(竜胆)やお土産どころ(三本松茶屋)としての役割を担っており、金精峠への中継地となるだろう。また、人気ロードバイク漫画「弱虫ペダル」のインターハイ初日のゴール地点でもある。黒田先輩は激漕ぎしながら駐車場へのクランクに突っ込んでいったが、決して真似はしないでほしい。

このスポットの情報をみる