コース情報

【富士山】ルート04「富士山スカイラインクライム(St.御殿場駅)」

おそらく関東圏のローディが「富士山スカイライン」を登ろうとした際に最もポピュラーとなるコース。ヒルクライムのルートとしては知名度は低いが、富士山へのヒルクライムルートの中でも最も景色の良いラインだ。また、他のルートと同じく、富士スカイラインは高い斜度が連続する厳しいであるものの、このルートは他のそれ異なり、中盤には約1kmと2kmの平坦区間と区間内にある「森の駅 富士山」がある。そこで小休止をとることができるため難易度は高くないだろう。 とはいえ、前半には8%を超える道が10km以上、後半も再度7~8%斜度が連続し、時にはその斜度はMAX20%近くになるため、かなり険しい道のりであることには違いない。ただ、その分見返りとして得られる絶景は、その苦しみが十分に納得できるほど美しいものだ。 ちなみに、富士山スカイラインは南側のJR富士駅からもアタックできるが富士山より東側在住の場合交通がやや不便になる。

34.1km 走行距離 2h26m 想定所用時間
1949m 獲得標高 1930m 最大標高差 6.2% 上り平均斜度
A
0|【スタート】御殿場駅
B
18.6km|森の駅 富士山

富士スカイランの途中にある、レストラン・ショップなどを兼ね備えた複合観光施設。2016年にオープンしたばかりで、ガラスを多用した平屋造りの美しい建物が富士山を背景に映える。地場産のお土産はもちろん、食事も魅力的。「みくりや蕎麦」「富士山麓豚」などの地場の食材を使った料理が楽しめる。富士山スカイライン付近を走る際にはぜひ立ち寄ってほしい場所だ。

このスポットの情報をみる

A
34.1km|【ゴール】

静岡県側(富士宮市内)の富士山南側に位置する、山岳中継地点。その標高は、五合目の中で最も高く2,400mにも達する。北側の吉田ルートについで登山者が多く、繁忙期には大勢の登山客で賑わう。

このスポットの情報をみる