コース情報

【富士山】ルート01「富士スバルラインクライム」

日本で最も有名であろうヒルクライムレース「Mt.富士ヒルクライム」の開催場所がここ、富士スバルラインだ。富士スバルラインは傾斜も比較的ゆるく、平均5%ほど。急な場所でも7~8%ほどだ。ただ、やはりその距離と規模はかなりのもの。地図だけをパッと見るとそこまでの距離はないように見えるが、広大な土地を利用した道路形成がされているだけで、実際は交差点「スバル立体」から28kmほど上り続ける長距離クライムだ。斜度は緩いといえどもこれほど雄大なコースが他にあるだろうか。クライマーでなくとも、日本に生まれたからには一度は走っておきたい。ちなみに「Mt.富士ヒルクライム」はタイムが1時間を切ればほぼ優勝できるぞ!(ほんの平均時速24kmほどだ…。に…24km…)。

29.9km 走行距離 1h59m 想定所用時間
1451m 獲得標高 1451m 最大標高差 5.3% 上り平均斜度
A
0|【スタート】河口湖駅
B
29.9km|【ゴール】 富士スバルライン五合目

言わずと知れた名レース「富士ヒルクライム」のゴール地点。標高は2,300mにもなるその場所には、大きなコテージがあり、さすが最もポピュラーな登山口なだけあって、登山可能時期にはかなりの人で賑わっている。「自転車で富士を登りに行く」と言えば、ここが思い浮かぶ人がほとんどだろう。

このスポットの情報をみる