コース情報

【箱根】ルート06「三島発 箱根峠アタックルート」

大きく分けて、4方向ある箱根へのアタックルートのうちの、三島(南東)側からのルート。数値的には17.6kmで獲得836m(上り平均6.1%)となかなかの難易度。クライムのトレーニングにはもってこいのルート。ただ、箱根を越えるための主要道路であるため、若干交通量が多いことがネック。熱海街道を西に進み、十国峠〜湯河原峠へと走るルートの方が、まだ安全に走流ことができる。

17.6km 走行距離 1h10m 想定所用時間
836 獲得標高 828 最大標高差 6.1% 上り平均斜度
A
0|三島駅
B
17.2km|峠茶屋

箱根峠の静岡側にある定食屋。焼肉定食は自ら焼くスタイルでまるで焼肉屋のランチのようで人気。小田原ー三島間の箱根越えを行うならちょうど良いポイントにある場所と言える。

このスポットの情報をみる

C
17.6km|ゴール/箱根峠

小田原ー三島間を貫く東海道の難所「箱根峠」。芦ノ湖から峠頂上までは大した距離も標高差もなく、見るべき景色があるわけでもない。峠自体はパーキングが整備してあり「箱根エコパーキングトイレ」があるのみ。名所として"一応通っておく"程度だろう。隣には「峠茶屋」という定食屋があるが、ライド中の休憩を取るのであれば、芦ノ湖側に1kmほど下ったところにある「道の駅 箱根峠」の方が景色も良く、こちらの方が適しているだろう。

このスポットの情報をみる