【箱根】ルート03「湯河原発-箱根山周回ルート」

獲得標高2000m弱!クライマー向きの上級者向けコース。湯河原駅から椿ラインで大観山を超え、箱根山を周回するルート。大観山へは18km弱で1000m弱を一気に駆け上り、その後は起伏に富んだ箱根山を周回、再度大観山経由で湯河原に戻るという、クライム計4回で獲得標高2000m弱という上級者向けコース。クライムに自信がなければ、箱根山を周回せずに箱根旧街道を湯本方面に降る選択肢も。

【箱根】ルート02「小田原からのクライムルート」

小田原駅から箱根最高地点の大涌谷まで一気に駆け上るクライムルート。帰りは仙石原を抜け、箱根裏街道を通り、箱根湯本駅をゴールとしている。東京方面であればロマンスカーで輪行帰宅するのも良いだろう。箱根エリアに向かう4方向のクライムルートのうち最もポピュラーなルートなので、箱根のファーストライドにおすすめ。

【箱根】ルート01「箱根満喫周回ルート」

箱根湯本駅を起点に、グルメや観光名所、景観ポイントをくまなく巡るよくばりなルート。60km強と距離はあまりないが、獲得標高は実に1679m。特に箱根山の舗装道路最高地点「大涌谷」までがかなりの難所になるだろう。ポイントは駒ケ岳ロープウェー山頂かと、大観山展望台からの2つの絶景。どちらも魅力的なパノラマビューが楽しめる。編集部イチオシの「旅ルート」だ。